現実からの逃走 2nd

好きなことについてだらだらと書き連ねるとこ(-_-)

SMM2 自作コース紹介その3

マリオメーカーの自作コース紹介第三弾。

ほんとは某紹介スレも使いたいんだけどオンラインで遊ぶ時間がほとんど取れないため、泣く泣くスルーしてます。いいねとかコメントが貰いやすいのはありがたいんだけど、いいね返しが暗黙のルールになってる雰囲気がキツイ。前なら時間があったから全然良かったんだけど…

ちょっと話が脱線した。ここからコース紹介。

f:id:bashon312:20190801125025j:image

ID:2T7-54T-JWF

ワンワンをメインに据えたスタンダードコース。クリア率は20%前後を想定。

以下コースのネタバレ含む内容の紹介です。

続きここから。

今回はSMB3とnewマリを足して2で割ったようなコースを目指して作成。割とそれっぽくなったかなとは思います。具体的に何をどうしたのかはssを貼りながら書いていきます。

f:id:bashon312:20190801125037j:image

スタート付近。SMB3のワールド2(ワンワンが出てくるコース)っぽく配置。

 

f:id:bashon312:20190801125052j:image

ここの10コインは取るのがかなり難しい。一応キノコを取って大きくなった状態でもノーダメージでゲットはできるけど…

 

f:id:bashon312:20190801125116j:image

10コインのある所を抜けるとワンワンが2匹。ちょっとした難関のつもりで置いてみたんだけど、今考えるとワンクッション挟んでワンワン1匹を飛び越えていく箇所も作れば良かったなーとちょっと後悔。ここにあるブロックは足場の補助として配置。地面で埋めてしまうと簡単過ぎる気がしたので。

 

f:id:bashon312:20190801125149j:image

中間フラッグを抜けた所。ここもSMB3を意識して配置しました。左側のハテナブロックは半当たり地形の位置と1マスずらすことでブロックの配置に変化を持たせた。newマリはハテナブロックが多く出てくるイメージがあるので、今回のコースでもできるだけたくさん使うようにしました。

 

f:id:bashon312:20190801125201j:image

最後の難所。迷路っぽく、newマリを意識して半当たり地形を配置。とは言ってもここは原作のワールドを参照せず、ただそれっぽくなるように配置しただけ。一本道ではなく脇道に逸れたり、あちこち走り回ったりできるような感じの場所を目指して作成した箇所。

以上コース紹介でした(-_-)b