現実からの逃走 2nd

好きなことについてだらだらと書き連ねるとこ(-_-)

一難去って

前回の更新から大体4週間くらい?かなり久々の更新になってしまった。

とりあえず卒論関係は無事に終わったらしい。卒論には口頭試問もあって、副査の先生が卒論指導にかなり厳しい先生だってことがずっと前から分かってたから身構えてたんだけど、いつの間にか別の先生に変わってて助かった。ゼミの先生が変えてくれたんだろうか?論文の中身はゴミだったからマジで助かった(^_^;)

口頭試問本番は論文の内容に沿った批判とか、1番の見所はどこかとかそういう感じの内容で、論文として成り立ってないみたいな感じで、論文の形式についてディスられることは特になく無事(?)に終わった。

でも実はまだ就活が残ってたんだよなぁ〜…これもまたかなり面倒なことになりそうで頭が痛い…(-_-)

ただ、去年とは違って今回は就職エージェントの手助けがあるから、履歴書とか面接対策は去年よりだいぶ上手くいってると思う。というか去年が酷過ぎた。

とりあえずリアルの出来事で趣味以外の面倒事については現状こんな感じ。就活が邪魔だけど、めちゃくちゃ邪魔だった卒論が消えてくれたおかげで遊ぶ時間が以前に比べればだいぶ確保できるようになった。最近は以前からやってたドミネと太鼓に加え、数学、SPI、作曲の勉強にも手を出せるようになった。SPIは就活でも使うかもしれないけど、就活で使うことはあんまり考えずにクイズを解くようなノリでやってる(^^;

数学は高校のアレ。高校生の時にお世話になるはずだったチャートの問題をひたすら解き直し中。実は去年も少しやってたんだけど、卒論が予想以上に大変だったから中断した。去年は公務員の勉強をしてて、試験で扱う科目の数的処理っていうのが結構面白かったのが数学をやり直すきっかけになった。高校の時は数学がほぼ全くできなかったんだけど、今やってみたら当時の状態がウソのようにサクサク解けてかなり気持ちいい。公式や解き方を丸暗記して問題文を当てはめればそれだけで解ける、みたいに考えてたところがあったから解けなかったんじゃないかと思う。

数学については以前も書いたことがあったからとりあえずこれでおわり。以前書いたやつはこれだけど、何かタイトルに違和感があるから正直貼りつけたくなかった…(^^;

bashon.hatenablog.com

作曲についてはまだ曲を作ってるわけじゃなくて、作曲に関する理論をネットからかき集めて勉強してる状態。スケールとかコードとかそういう感じの所を勉強中。これも詳しいことを色々書いてたら長くなりそうだからこの記事内ではあんまり書かないけど、とりあえず作曲ができるようになるまで勉強・練習して、できるようになったら電子音楽の作り方を勉強して、オリジナルのダブステップを作れるようになる、っていうのが今後の流れであり目標。

ぶっちゃけ、仕事するようになったらこんなに色々できる時間があるのかどうかはかなり気になるところではある。まぁその前に私は仕事を見つけるところから始めないといけないんだけど、とりあえず今のうちにやれることは可能な限りやっておいた方が良いのは間違いなさそう(-_-)