現実からの逃走 2nd

好きなことについてだらだらと書き連ねるとこ(-_-)

可一桁リストを使ってみて思ったこと

 書こうと思いつつもずるずる後回しにしてたら年末になってしまった。今回は1ヵ月くらい前に作った可一桁リストについて書いてみる。

 可一桁リストについて書いた過去の日記↓

bashon.hatenablog.com

 

 使ってる可一桁リストは以下のssの通り。難易度順に分けて、達成したら該当する難易度の欄に曲のタイトルを放り込むっていうシンプルなもの。漢数字は☆7で可一桁を達成した曲の数。毎回数えなおすのが面倒だから各難易度ごとにメモしてる。●は未フルの可一桁達成曲に付けてるけど、該当する曲は現在ゼロ。

f:id:bashon312:20171230020046j:image

  今のところ、可一桁を達成できた曲は全部で122曲。うち全良4曲(うち2曲は2017/11/28以前に達成したもの)

 wikiによると、現行のACには667曲も収録されてるらしい*1。結構埋めたと思ってたんだけどな。正直そんなに曲が収録されてるとは思ってなかった…これだけ多いと難易度とかジャンルごとにメモを分けとかないと困りそうだけど面倒だからまた今度でいいや(-_-)

 こんな感じで結構メモの整理が面倒ではあるんだけど、リストを作る価値は個人的にはあると思う。同じ曲を連続で叩くと一瞬だけ上達して、数日後にまた叩くと成績がガタ落ち、みたいな現象が起こるのが嫌だったから、色んな曲を満遍なく叩こうとは思ってたんだけど、実際は50~60曲くらいの中から前回選んだ曲と違う曲を選ぶ、みたいな感じだったらしいことがリストを作成して分かったし。確かに前回叩いた曲はできるだけ叩かないようにはしてたんだけど、もう少し広い目で見たらACに収録されてる50~60曲の中でローテーションしてた。可一桁の目標は最近叩いた曲から攻めていったんだけど、達成済みの曲が増えていくうちに普段ほとんど・全く叩かないような曲ばっかりになったから嫌でも気づいた(^^;

 上手く説明できないけど、そういう意味でリスト作りは個人的にはおススメだと思う。普段叩いてない曲がはっきり分かるのがかなり良かった。

  以上。今回は使ってみたかった脚注も使えたから良かった(-_-)